ヨガとランニング

うつ予防にヨガ、ランニング

うつ予防のランニング、ヨガ

こんにちは!トリリンガル・マム、湊夏子です。

今朝も走ってきました。近所の公園をマイペースで一周。週に2度ぐらいのゆる〜いペースですが、もう何年か続けてます。

過労とストレスから自律神経失調症に

運動好きでもなかった自分がランニングなんて始めたのは、実はうつ予防としてなんです。今から7年ぐらい前、過労と仕事のストレスから自律神経失調症になっちゃったんですね。コーヒーに砂糖を入れてもしょっぱく感じる、味覚異常まで出てしまいました。体って正直ですよね。

心療内科では抗うつ剤を処方してくれたけど、そういうのに頼るのがイヤで飲まないでいると、ある朝、起きられなくなった。そして一ヶ月ほど、会社を休む羽目になってしまいました。

まもなく回復、会社に復帰したのですが、この経験の後、ふっと心が弱くなってしまって、イヤで飲まなかった抗うつ剤を飲み始めたんです。

薬飲んで何も感じないようにしてれば、つらい毎日もなんとか乗り切れる・・・そんなやけっぱちな気持ちで生きてた当時の思い出は、すべて無味乾燥な灰色で、今、思い出してもせつなくなります。

薬に頼らず治すには

その後、こういった抗うつ剤や向精神薬の危険性について書かれた本を読み、薬を使わないで心穏やかに生きる方法を必死で探りました。哲学書、自己啓発本、アロマオイルによる香り療法、座禅、瞑想・・・すがる思いで取り組んでみたけど、思うような効果が得られない。

で、思ったんです。アプローチがちがうんじゃないかと。

じぶんは頭でっかちで、問題にぶつかるたびに書物に答えやヒントを探ってきたけど、頭からではなく、カラダからアプローチしてみるべきなのかも、と。

心とカラダをつなぐヨガ

そこでまず始めたのが、ヨガ。心とからだをつなぐ効果があるというヨガは、最初のレッスンから深いリラックスが得られる、満足のいくものでした。

yoga

ヨガでは呼吸をもっとも重視します。深い呼吸をするだけでも自律神経が落ち着くのですが、その呼吸に合わせて動くことで、からだと心の一体感を感じることができます。

ヨガにはいろいろなレベルがありますが、初心者向けのハタヨガは、運動がそんなに得意ではないわたしでもまったく問題なく始めることができました。

少し慣れてくるともっと動きたくなり、フローヨガやアシュタンガヨガなど、運動量の多いヨガにもチャレンジしてみました。きついので、からだを動かしている間は何も考えられません。

頭の中を空っぽにして、じぶんの呼吸とからだの動きにのみ集中すると、すごくリラックスできるんです。ヨガをすることによって、じぶんの心、からだを慈しむ時間が持てるようになりました。

カラダがやわらかくなると、頭も・・・

また、続けていると、カラダの超固かったわたしでも、前屈して手のひらがべったりつけるほど柔らかくなりました。また、体幹が鍛えられてバランスがよくなったのか、絶対無理と思っていた三角倒立なんてポーズまで、ある日ふっとできるようになったんです。

ヨガの先生によると、からだが柔らかくなったりバランスがよくなると、頭も柔らかく、バランスのとれたものの考え方ができるようになるそうです。5、6年続けてみて、それ、ホントだな〜って実感してます。

もっと早くから始めてれば薬なんて飲まなくてすんだんでしょうけど、まわりでヨガがあんなに流行ってたにもかかわらず、日々を生きるのに精一杯だったじぶんの目には入ってなかった。忙しさのあまり麻痺してしまっていて、じぶんの心が悲鳴を上げていることさえ気づかなかったんですね。あの時、もっと早くヨガに出会っていればと悔やまれます。

次に始めたのがランニング。

running

うつ病関連の多くの本に、うつ予防やうつ対策として、水泳や散歩、ランニングなどの有酸素運動が効果的なことが書かれています。わたしは走るのは苦手だったのですが、ヨガでからだを動かすことの楽しさを覚えたことではずみがつき、まずは散歩から始めてみました。

30分のランでリフレッシュ

朝、いつもより30分だけ早く起き、近所を散歩しました。

早朝って本当にきもちいい。なにより空気が澄んでいて、まだ手垢のついてない世界って感じで爽快です。小鳥のさえずり、朝日の輝き、花の香り、ダイナミックな雲の動き・・・ふだんあくせくしてると気がつかない、いろんなことが五感に入ってきます。

冬の朝など寒くて、走り出すまでが億劫なんですが、走り出してしまえば早朝の世界のピュアな美しさに心から気持ちいいと思えます。

散歩から始めて、スロージョギング、今はランニングになりましたが、大して走ってるわけではありません。うつ予防には30分ほどもやれば十分だそうなので、30分ほど、4kmぐらい走るだけです。それでも十分、リフレッシュ効果はありますよ!

心とカラダの声に耳を傾ける

じぶんはそれまで頭でばかり考えて、心やからだの声に耳を傾けてきませんでした。うつになって、そしてヨガやランニングを始めて初めて、いかにじぶんが心やからだを労わることなく、酷使してきたのかに気づきました。

遅まきながら、じぶん自身に感謝と労わりの心を持つことを、ヨガとランニングが気づかせてくれたのです。

今、もし、うつっぽいとか、うつ症状に悩んでいる方がいらしたら、嘘だと思ってヨガ、ランニング、試してみてください。

調子が悪いのはえてしてエネルギーが停滞しているからって、東洋医学のお医者さまに言われたことがありますが、運動するとエネルギーが動きます。するとやはり、何かが変わってきます。

最後まで読んでくださってありがとうございました。

みなさんの今日が、健やかで穏やかな一日でありますように。

ではまた。See you! A presto!

ABOUT ME
湊夏子
湊夏子
長いイタリア暮らしを経て、国際離婚、帰国。日英伊の3ヶ国語でメシの種を稼ぎ、子どもを育てているシングルマム